月の海     
キラキラ光る海より眩しい瞳

貝殻拾ってそっと耳におしあて目をとじた


潮風にゆれる 長い髪なびかせて

遠くで手を振る 裸足で駆け出してった きみ


 あの時 抱きしめていれば 今ぼくの隣には

 君が微笑んでいたのか

 なぜか悲しい 9月の海




ゆらゆら揺れる オレンジ色の太陽

背にして微笑む 赤く染まるホホ 君の笑顔


砂浜に書いた 『あいしてる』の5文字

波がさらって行く前に自分で消した


 あの時 抱きしめていれば 今ぼくの隣には

 君が微笑んでいたのか

 なぜか寂しい 9月の海



   思い出のあの夏

   触れる事もできずに 肩を並べ座った

   夕陽に向かって海を見つめた

   あの時の 君の香り思い出す




 あの時 抱きしめていれば・・・・・・・

 今ぼくの隣には

 君が微笑んでいたのか

 なぜかむなしい 9月の海

 

 

作詞:okei☆Puyo
作曲:okei☆Puyo












poem top
- Copyright (C) 2003〜2012 PuyoRights Reserved -