ONLY YESTERDAY  5級

Music by J.Bettis R.Carpenter
Arr. by T.Matsuzawa

 

副論文(22才のPuyoが書いたままアップ)

 この曲の初めてのレッスンの時にタイが全然ついていない、という注意を受けた。
この曲はピアノの楽譜で弾いた事があり、その通りあまり細かなところに注意をせずに弾いていたようである。
その後くせがついてしまった音符の長さを変えるのは、足のリズムなどにつられて容易なことではなかった。
 また、途中和音演奏に変わるところで、音色を足すようにという指示があったが、まったく休符がない場所での操作は慣れるまでにかなりの時間がかかった。
 最後フォルテッシモになる部分では、トレモロを入れようとしたり、音色を足したりして、幅を出そうとしたりしたが、結局あまり上手くいかず、初めっから入ってるいるコーラスにスィンキングビブラートを入れる事によって解決した。
 2小節のイントロで全体のテンポが決まってるので、途中を思い浮かべて、テンポを決めてから弾くように注意する。

※編集後記・・・今ならもう少しレガートに弾くように努力しただろうな・・・って思う。
          エレクトーン独特のタッチが全然出来てない・・・(-'`-;)